マイトリーへようこそ

サロン名の「マイトリー」とは、

サンスクリット語で「慈」の意味です。

 

慈しみに満ちた水の溢れる場所。

豊かな毎日を創る場所(サロン)となるようにとの願いを込めています。

 

健康な心身で毎日を豊かに幸せにお過ごしいただけますように。
 

 

サロンのビル外観

新大阪駅至近。

特徴的な三角の屋根が目印のビルです。

ビルに入ってエレベーターで
4階におあがりください。
 

入り口


エレベーターを降りてすぐ、入り口にある
透明感のある看板と植物がマイトリーの目印。

「慈しみに満ちた水のあふれる場所」を表す
透明な水とグリーンが皆様をお出迎え致します。
 

 

受付

入口をお入り頂くと、すぐに受付がございます。
ポトスなどの植物がお出迎えいたします。

お履き物を履き替えて、おあがりください。
ボディトリートメントやリフレクソロジーをお受け頂くお客さまには、お貸出しのお着替えをご用意しております。
超高濃度水素吸入セラピーのみをお受け頂く際は、お着替えの必要はございません。

どなたさまもどうぞ、手ぶらでお気軽にお越しくださいませ。
 

 

施術スペース

施術をお受けいただくのは、
個別に仕切られたプライベート空間です。

心が落ち着く静かな音楽とリラクゼーション映像が流れます。

お忙しい毎日の中、
ストレスや緊張がほぐれ、心も身体も解き放たれるひと時をお楽しみください。

 

 

マイトリーの桃の節句

3月1日~3日までの間、雛祭りの麹の甘酒と花せんべいをお楽しみいただきました。

甘酒は自然栽培の玄米を、
代々伝わる蔵付きの麹菌で発酵させた
優しい味わいの甘酒。
花せんべいは地元の老舗和菓子店のものです。

 

受付には桃の花と菱餅。
大安の2月27日から飾った昔ながらの菱餅は、
日が立つとともに乾きます。自然の姿。
雛祭りの後は、これをあられにして頂きました。

 

飾った当初は蕾だった桃の花も
きれいに花ひらきました。

桃は木へんに兆と書くように、「物事や生命の兆し」を表します。
中国では不老長寿の実、桃源郷の仙果と言われ、日本でも古くから鬼(邪気)を祓う力があるとされます。

桃の節句も、やはり季節の変わり目に現れやすい邪気を祓う行事。

古来からの行事にしたがって、折に触れ邪気を祓い、健康で幸せな毎日をお過ごしいただけますように。



これまでのマイトリーの「季節のお出迎え」写真をご紹介しております。
季節ごとに異なるマイトリーの風景を、どうぞお楽しみくださいませ。